忍者ブログ
Yeheyuan to utau Android
[77] [89] [88] [87] [84] [83] [82] [79
Posted by - 2017.07.26,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Dixie - 2008.08.15,Fri


すっごいよ、これすっごい。自分が限界ギリまで
ポップに振っている時にこういうの聴かされると
焦燥感で身悶えしまくります。くーーーー。
PR
Comments
無題
相変わらずすごいなあああ。
音のみならず絵やらコメントやら、この人の解き放たれてる感にすごく憧れます。

焦燥感すっごいよくわかります。
わかります、って言っちゃうと語弊があるかもですが、ポップスとして機能させるために自分で用意した枠組みをとっぱらいたくなります。
そうするとポップスじゃなくなるんだけど(笑
Posted by l.i.a.m. - 2008.08.15,Fri 21:20:52 / Edit
無題
今作ってるポップに変なシンセ入れ始めたりして
早速影響が出てました(笑

僕思うんですが、歌謡曲的なポップと、こんぺいとうさんの様な音楽、(前衛って形容するのが妥当なのかしら) 両方極める事って無理だと思うんです。
かたっぽ極める為にはもう片方のある部分を捨てなきゃならない。そういう意味では僕はこんぺいとうさんの音楽に心を動かされながら、時には少し後を追いかけてみながら、結局は軸をポップに置いちゃうのかもなぁと少し寂しく考えてたりします。
Posted by Dixie - URL 2008.08.16,Sat 00:57:35 / Edit
無題
>両方極める事って無理だと思うんです。

それは僕も同感です。
こんぺいとうさんやいわゆる前衛の人たちって、自分の中の音楽感≒ポップス感を崩してくれるから好きなんですが、それはやっぱり自分の基軸にばっちりポップスがあるからだと思うんです。
だから僕がどれだけ変なものをつくろうと、感覚的にはポップスの拡大解釈をしてるだけなんですよね。
そこはもう自分の出自に関わることなので、良くも悪くも動かし難いんじゃないかと思ってます。

ポップスに軸を置きながらも前衛的なものに強く惹かれる引き裂かれ感ならではの良さがあると信じて!

新曲楽しみにしてます!変なシンセも!(笑
Posted by l.i.a.m. - 2008.08.16,Sat 14:57:56 / Edit
無題
引き裂かれ感、物凄いありますねー(笑 最終的には
自身がどうありたいのかによって立ち位置も定まるような気もしてますが、まだそこまで達観出来ていません!
Posted by Dixie - URL 2008.08.16,Sat 15:55:48 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
最新CM
[12/02 fannimenar]
[12/02 addyjeter]
[12/02 salhtunhun]
[12/02 larnellwil]
[10/18 Dixie]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]