忍者ブログ
Yeheyuan to utau Android
[1] [2] [3] [4
Posted by - 2017.11.22,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Dixie - 2008.07.29,Tue

[VOON] 優しい音色

ちょっと前にある人の応援歌として、勢いだけで半日で作った曲。
結局タイミング逃してそのままになってました。色々と荒いんですが、
ブログにアップするぐらいは大丈夫かなぁ、と。あとなんというか
その感覚的にほら水子供養じゃないんだけどそれ的な、ねっ?

当時の曲なのでレンはact1、ほぼベタ打ち。今聴いたら全然
聴き取れないよ、なんだよこれ!あ、Bメロでヤマタツの
有名な曲の歌詞をを引用してたりします。
PR
Posted by Dixie - 2008.07.28,Mon

一時期のショックも薄れつつあるのでもうアップしてもいいかー、
と思うに至りましたよ。淡々とした曲です、淡々と。
丁度この曲を作っていた時にアーサー・C・クラークの「楽園の泉」と
スティーブン・キングの「The Stand」を読み返してて、
なんか 混ぜちゃった…みたいな感じです。

最後の異国語っぽいのはエスペラント語で歌を作ろうとしてた名残です。

Mi amas vin

うん、開始2時間で諦めたんだ。
英語の記憶領域が侵されて、デフォルトのエスペラント語に
切り替わったとか、………むーん苦しいな(笑
Posted by Dixie - 2008.07.26,Sat


ようやくアップ、ふぅ。act2どうでしょう。弄ってる内に
また良し悪しが分からなくなってきたので、見切り付けてアップしました。
声はともかくミックスは少しは良くなった…筈!!

こういうアレンジは実は昔々に自分がよくやってたタイプでして。
今回リメイクして大分満足したので、当面は違う方向に挑戦してみたいなーと
考えてます。
Posted by Dixie - 2008.07.22,Tue


6月おすすめ曲選の中に「東雲スクランブル」が入りました。
投票して下さった方々、投票所動画を制作されている方、
ありがとうございます。m(_ _)m

動画の方は容量の都合で静止画になっているということなので
ころもやさんの素敵なPVが見れる元動画はこちら

この曲は制作中に音を聴き過ぎて、善し悪しの判断が
自分で出来ない程耳がおかしくなっていたのですが、
時間が経ち耳がリセットされるに連れて、良く聴こえるように
なってきています。音的な至らない箇所は随所にあるのですが、
それ以外の部分である程度の成果は出せたような気がします。
その度に思うのはころもやさんの表情の付け方、音に対しての
映像の持っていきかたが巧みだなぁと。自分もこの曲で
色々良い勉強をさせてもらったように思います。
Posted by Dixie - 2008.07.15,Tue

[VOON] a study 0715

competorさんのおっぱいがエレクトロニカがかっこよかったので、
自分もコラージュの習作を作ってみました。むずーーーい。
意識して無かったんですが落雷の音が被っていたりとしっかり影響を受けています。
こういうのは音楽を素材的に聴く耳を普段から養ってないと難しいですねぇ。
ようつべや各所動画サイトで素材集めてるだけで死にそうになりました。

連日35℃とか暑過ぎて本格的にもの作る環境じゃ無くなってきたので、
せめてもの慰みとして白色電球とインセンス(ココナッツ)を買って来ました。
蛍光灯落として間接照明にしてインセンスを焚いて……やっぱ暑いものは暑いわーー!
あほーー!
最新CM
[12/02 fannimenar]
[12/02 addyjeter]
[12/02 salhtunhun]
[12/02 larnellwil]
[10/18 Dixie]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]