忍者ブログ
Yeheyuan to utau Android
[75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65
Posted by - 2017.11.22,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Dixie - 2008.07.28,Mon

一時期のショックも薄れつつあるのでもうアップしてもいいかー、
と思うに至りましたよ。淡々とした曲です、淡々と。
丁度この曲を作っていた時にアーサー・C・クラークの「楽園の泉」と
スティーブン・キングの「The Stand」を読み返してて、
なんか 混ぜちゃった…みたいな感じです。

最後の異国語っぽいのはエスペラント語で歌を作ろうとしてた名残です。

Mi amas vin

うん、開始2時間で諦めたんだ。
英語の記憶領域が侵されて、デフォルトのエスペラント語に
切り替わったとか、………むーん苦しいな(笑
PR
Comments
無題
ありがとう!ありがとう!
この日を楽しみにしてました。

やっぱりあなたの曲は大好きだ。
心にするーんと入ってくる。心地よいです。

曲や歌詞のセンスもさながら
サムネのイラストチョイスも素敵です。
Posted by 佐津子 - 2008.07.28,Mon 23:31:46 / Edit
無題
こういう大きな盛り上がりこそないけど
質感のいい歌って、すごく必要なんじゃないかと。
音のバランスの良さと、そこかしこから
滲み出る前向きな野心に惚れます。
でもってちょっと悔しいです(笑)。

いちいちアツめのコメントで済みません!
Posted by l.i.a.m. - URL 2008.07.29,Tue 00:16:23 / Edit
無題
>佐津子さん
こちらこそ待っててくれてありがとう :) 作りたい音楽の方向がややマニアックな方向に振れて来ていて、このHNで出すべきかどうか迷っていたので、そういう感想を貰えると励みになります。

>l.i.a.m.さん
いやいやいや、なんかえらい褒めて貰えて恐縮です!盛り上がりの無い曲、好きなんですよね…(笑
音の方は出身が別畑というのもあって、幾つ作っても門外漢的な感触が抜けません、こうなったらもう
こういうのが味という事で押して行こうかと思ってます。感想感謝です! :)
Posted by Dixie - URL 2008.07.29,Tue 18:22:46 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
最新CM
[12/02 fannimenar]
[12/02 addyjeter]
[12/02 salhtunhun]
[12/02 larnellwil]
[10/18 Dixie]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]