忍者ブログ
Yeheyuan to utau Android
[24] [22] [20] [19] [18] [17] [15] [13] [12] [8] [7
Posted by - 2017.08.21,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Dixie - 2008.05.22,Thu


に入れて頂きました。私が気づいたのが期間が始まってからで、
色々とご迷惑をおかけする事になったのですが、対応して頂いた
企画者の方、ジャンプ元の作者様、ありがとうございます。

今回は香港のBBSの方での人気投票との事で、BBSの方々、
衷心感谢,谢谢。アルバム入りしたのは、PVを作られた
グライダー氏の力に因る所が大きいと思います。
実際自分も頭の中でもわもわと形を取らなかった曲の世界観が
シャープな絵で立ち現れてくるのは衝撃を受けました。
映像を作れるってこんなに素晴らしい事なのかー、と。

過去に何度か自分の曲にPVが付いて世に出る事もあったのですが、
当時より断然嬉しかったのは何故だろう、、、。自分がコントロール
出来ている部分が俄然ジェミニの方が大きかったのも事実ですが、
商売と関係ないところで、純粋に情熱だけでものを作り上げる。
自分の曲が、そういうパワーを生み出す切っ掛けになったのが、
なによりも嬉しかったのかも知れません。

とか言いながら、このジェミニ。聴くと意識しちゃうので結構長い間、
動画のチェックをしていなかったのですが、未だにコメントをして頂いていて、
mylistもちょっと尋常じゃない数残して頂いていて、職人さんも星を流して
下さっています。本当にありがたく思います。と同時に今自分で聴いても
なんか良く出来てるなぁと、、、いや自画自賛じゃ無いのですが、これ本当に
自分が作ったのかいな?と。以前にも書きましたが、音楽から離れていた
長い間、夜空を見上げる度に何かが少しずつ心の中に溜まっていき、
その蓄積されたものがこの曲に注ぎ込まれたのかな、と改めて思います。

過去の話ばかりしててもあれなので近況も。
以前書いていた可愛らしい曲と、その合間に細々作っていた少し歌詞の実験をした曲、
近い内にアップ出来そうです。初音ミクで作ってみたので全然R&Bとかじゃ
ないんですが。ミクの声だとどう捻っても黒っぽい曲想が湧いて来ません。
リンレンなら出やすいって訳でも無いのですが、比較的にって感じでしょうか。

後はなんでしょう、レンにフルサイズのラップを書こうとして挫折したりと、
トライだけは無駄に多いんですが。音階の薄い今時のラップは流石に今のVocaloidじゃ
無理がありました。

定期的に日記でも書ければよいのですが、自分の志向というか願いというか、
曲単位で聴いて欲しいなというのがあって、その為には作者の日常とかそういうのは
あまり書かない方が良いのかな、と。まぁ元々筆無精というのもありますが!
日々に忙殺されて大分寡作になってますが、6月はもう少し余裕出来ると
、、、、、いいなぁ(棒読み
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
最新CM
[12/02 fannimenar]
[12/02 addyjeter]
[12/02 salhtunhun]
[12/02 larnellwil]
[10/18 Dixie]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]