忍者ブログ
Yeheyuan to utau Android
[54] [52] [50] [48] [47] [45] [43] [42] [40] [38] [37
Posted by - 2017.08.21,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by Dixie - 2008.07.02,Wed


見たのは割と最近です。音楽タグじゃなかったりするので
なにかひとつ違えば今も知らないままだったかも。

ここを見に来る方はほぼVocaloid関係の方だと思うので、
今更だと思うんですが。万が一まだ見てない方がいたら
お暇な時にでも最後まで見る事をお勧めします。

いい年して鼻から汗が出る程感動したのですよ。
今も誰かにみくよんの事を話そうとする度にうるっと来ます。

素敵な曲を作る人がいて

素敵な物語を編む人がいて

素敵な動画を作る人がいる

十年後に、CGMのひとつの初音ミクというムーブメントを振り返った時、
常に語られる存在になるであろう至上の作品だと思います。
Vocaloidを最初に知った時は、正直仮歌を歌ってくれる便利なソフトぐらいの
認識しか無かったんですが、ここまで愛を持って作品を作っている人達を
見ると、流石に心が揺さぶられます。

書籍になるらしいのですが、通販とかあるのかなー、あるといいな。
PR
Comments
私も好きです
これはいいですよ。
バックの選曲がまた…"判ってる"んですよねー。
Posted by PENGUINS PROJECT@思春期P - URL 2008.07.03,Thu 00:58:56 / Edit
はじめまして。
みくよん知りませんでした。いい作品を紹介してもらいました。ありがとうございます。

ついでと言ってはなんですが・・・カウンターまわしまくってるのぼくかもしれません。。新着動画からメービウスを見てdixieさんをはじめて知って、すぐに好きになって名前でぐーぐる検索してこのblogにたどり着きました。今後も回しにきます。よろしくおねがいします。
Posted by たかなし。 - URL 2008.07.03,Thu 02:58:36 / Edit
無題
>>思春期Pさん
ですよね、この選曲は正に愛がないと出来ないレベルのものだと思います。エンドクレジットでコトバ キモチが流れ出した時は震えが来ました、あぁまたうるうるきた(苦笑

>>たかなしさん
おぉgoogleで検索引っ掛かるんですか。これはちょっと居住まいを正さねば、、。気分によって更新頻度が変わりまくると思いますが、これからも緩く眺めて貰えばと思うですよ、コメント感謝です。 :)
Posted by Dixie - URL 2008.07.03,Thu 15:55:43 / Edit
はじめまして。
便乗しちゃいました。

メービウスとか最近のミクの曲も大好きですが、Dixieさんというと一番最初に出会ったジェミニが思い浮かびます。

みくよん、いいですよね。文字ではなく絵が「物語り」を魅せる感覚がたまりません。
ブログ版で泣いて、ニコニコ版でさらに泣かされて、同人版でもやっぱり泣きました。
書籍版もきっと買いますw

通販はアマゾンならやってくれますよ!
Posted by kyktt - 2008.07.03,Thu 22:30:32 / Edit
無題
>kykttさん
お初です! 元漫画を加工したものでここまでの流れが作れるのか、、、と見た当時感極まった覚えがあります。音楽も相まってなんというかもう完璧ですよね。映画を見てるような感覚でした。

>>通販はアマゾンならやってくれますよ!
おぉぉ、これは畜生もう買うしかないじゃないか!ってパターンですね、、(笑
Posted by Dixie - URL 2008.07.04,Fri 21:41:19 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
<< キラッ☆HOMED'Angelo >>
最新CM
[12/02 fannimenar]
[12/02 addyjeter]
[12/02 salhtunhun]
[12/02 larnellwil]
[10/18 Dixie]
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]